建設産業人材確保・育成協議会 建設産業 担い手確保・育成 取り組み事例集

2016年06月23日更新

事業の名称 くらしと技術の建設フェア四国2014in高松With土木学会100周年
事例ID 685
事業者名 (一社)愛媛県建設業協会
ホームページ http://www.himekenkyo.or.jp/
所在地 〒790-0002 松山市二番町四丁目4番地4
電話番号 089-943-5324
実施エリア 中国・四国エリア 愛媛県 実施年度 平成26年度
取組区分 広報・イベント等 対象者 高校(工業以外)
事業の目的 最新の建設技術及び研究成果の発表等を通じ建設業に関する理解と入職・定着を促進するため実施。
事業の実施体制 国土交通省四国地方整備局担当者、愛媛県立西条農業高等学校環境工学科、協会本部
事業内容 日時:平成26年10月10日(金)11:30~17:40
場所:サンポート高松 他(高松シンボル多タワー他サンポート地区、高松港、高松第2地方合同庁舎)
内容:建設産業の新工法などの建設技術や研究成果等について、産・学・官が共有するとともに、市民に向けて発信することで、くらしと建設技術が深くかかわっていることを理解してもらうものです。また、土木学会100周年を建設関係者が一体となって市民に発信するものです。
参加者数 愛媛県立西条農業高等学校環境工学科3年生16名
事業成果1 さまざまな企業のブースが設けられており、最新の工法を学び体験できたことで、建設業に対して理解が深まった。建設業界へのイメージアップに繋がった。
事業成果2
プリントをする
PAGE TOP